img_02

女性のITエンジニアの場合

女性のITエンジニアの場合、結婚を機に会社を退職する人が少なくありません。
キャリアアップのためには、もちろん結婚後も会社で働き続けることがベストなのですが、どうしても残業が多い仕事のため家事との両立が難しいのです。

従って、一般的には家事との両立が可能な転職先を探し、今までのキャリアを活かせる方法を模索するわけですが、ほとんどの場合には、人材派遣会社へ登録することで転職先を探し、出来るだけ残業の少ない環境で働くことを選ぶことになります。



何よりも人材派遣会社の一番良いところは、自分で労働条件を選ぶことが出来るところです。たとえば、自宅から職場までの通勤時間や、残業時間の有無、時給の金額など、その他にも具体的に労働条件を人材派遣会社の面接の際に提示しておけば、それに合致したITエンジニアの求人を紹介してくれます。確かに、人材派遣のITエンジニアの求人で転職先を探すとなると、正社員の時のように仕事内容に関して全てを任されるといったような場面には遭遇しません。



常に、正社員が取り仕切り、派遣社員はその下で仕事をするに留まります。



それを、遣り甲斐が無いと感じるのか、自分の主婦としての暮らしとの両立が出来るので働きやすいと感じるかは人それぞれですが、少なくともITエンジニアであっても家事との両立が可能となる働き方が出来ることは間違いありません。



そして、人材派遣の良いところは、ITエンジニアとして契約期間が設定されているところで、契約が切れる一ヶ月前に派遣先が継続を望んでいる場合には、次の契約を更新するかどうかを自分で決めることが出来ます。より残業の少ない環境を求め、キャリアアップも目指し正社員として転職するのも良い方法ではあるのですが、ITエンジニアの場合には、正社員で残業の無い転職先と言うのは難しいのが現状です。

つまり、ITエンジニアが人材派遣で働くと言う事は、パートナーとの暮らしも大切に出来ることになり、働く女性としては又と無い、大変恵まれた転職方法の一つであると言えるのです。



http://www.hyogo-hoikukyokai.or.jp/
http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/3400/205035.html
http://osaka-mother.jsite.mhlw.go.jp/yokuaru_goshitsumon/oshigoto/keireki.html